ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

Mクラス修理費用一覧

TOP > ベンツ修理費用一覧

1 Fベルト交換 ¥3,300~ 8 Fブレーキパット交換 ¥5,060~
2 エアエレメント交換 ¥2,200~ 9 Fブレーキローター交換 ¥9,900~
3 A/C フィルター交換 ¥2,200~ 10 パワーウィンドウレギュレータ交換 ¥13,200~
4 テスター診断 ¥6,600~ 11 Rブレーキパット交換 ¥5,060~
5 各アーム類交換 ¥6.600~ 12 Rブレーキローター交換 ¥9,900~
6 パワステポンプ交換 ¥16,500~ 13 ブレーキオイル交換 ¥2,750~
7 A/C コンプレッサー交換 ¥16,500~

※税込表示 工賃価格です。

ベンツMクラスの概要

初代は1997年に登場し2011年に3代目W166が発売されています。初期型のモデルでは、足回りはもちろんエアコンのトラブルも多かったモデルです。徐々に熟成されトラブルは少なくなりましたが、つぼを押さえた整備は欠かせません。ブレーキ関係も通常のモデルよりも減るのが早く、電装トラブルも多いため、テスター診断などで隠れた故障の診断もお薦めです。

No.240 東京都 墨田区 /ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検

  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂きましたメルセデスベンツのMLクラスAMG63モデルです。 点検の結果エンジンのVベルト廻り関連に劣化がありましたが、その他はコンディションは非常に良く定期交換部品が中心の作業となりました。 ベルト廻りは張りを調整しているテンショナーやプーリー等もガタがありましたので交換しています。 そのまま放っておくとどんどん遊びが大きくなり、ベルトの鳴き等に繋がり、最悪のケースはベルトが外れてしまいますので車検時、劣化しているのであれば必ず修理しておくのがおすすめです。

No.158 MLクラス W164 エアサス修理

  • ベンツ MLクラス W164 エアサス修理
  • ベンツ MLクラス W164 エアサス修理
  • ベンツ MLクラス W164 エアサス修理
エアサス警告灯点灯、車高が低いとの修理依頼です。
まずはDASにてテスター診断実施です。エアサスコントロールユニット内のエラーを確認します。入力されているエラー内容を元に各実測値を確認、原因を絞っていきます。 今回の原因のエアサスコンプレッサーはエアサス用の圧縮空気を作るパーツですが全く圧縮できていませんでした。こうなれば当然車高も下がってしまいます。今回はコンプレッサーを交換修理して作業完了です。作業にはフロントバンパー脱着が必要です。

No.154 MLクラス W163 ML320 冷却水漏れ修理

  • ベンツ MLクラス w163 冷却水修理
  • ベンツ MLクラス w163 冷却水修理
  • ベンツ MLクラス w163 冷却水修理
冷却水が減るとの修理依頼です。
車両をリフトアップし診断を進めていきます。まずは目視にて漏れ跡やホースの亀裂などを確認していきます。しかし思いのほか綺麗。冷却水が減るのを認識できるのであればかなりの漏れのはず、もしかすると厄介なトラブルかと思いつつ冷却水回路に圧を掛け再点検してみると原因発見です!一定圧以上になると勢いよくウォーターポンプから漏れてきました。今回はウォーターポンプと劣化が見られたホースを交換して作業完了です。

No.139 MLクラス W163 足回りブーツ切れ修理 交換

  • MLクラス W163
  • MLクラス W163
  • MLクラス W163
  • MLクラス W163
トータルチェックにてご入庫です。
弊社独自の診断項目を元に診断を進めていきます。法定12か月点検をベースにメーカー、車種ごとの独自装備や弱点等を盛り込んだものです。今回発見した不良個所はベースである法定点検にも引っかかるポイント、足回りのブーツ切れです。足回りには多くのボールジョイントがあり、それらをゴミや水から保護するのがブーツの役割です。今回の様に切れてしまうと内部のグリスが飛び出し、代わりに水気や砂などが侵入、ジョイントにガタが出てしまいます。人間で言う関節痛と同じような原理です。今回はタイロッドと呼ばれる部分が切れていましたので該当箇所を交換、アライメントを修正して作業完了です。

No.040 Mクラス W163 エアコン不調

  • ベンツ故障修理事例
  • ベンツ故障修理事例
  • ベンツ故障修理事例
  • ベンツ故障修理事例
エアコンが効かない
エアコンが効かないで入庫いたしました。まずは室内での温度チェック!最低温度に設定しても温風状態です。ではテスターを接続してシステムの状態の確認です。ガス量が少ないですが、メーター上、低圧が非常に高い状態です。ガスを入れようとしても全く入りません。この時点でコンプレッサー不良が確認できました。交換後はお寒くなるほど効き、室温を計測すると約3℃まで低下しており夏に向けての修理完了です。

その他の車種別修理事例はこちら

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!

各種お問い合わせ

ご連絡先

●お名前※
●ふりがな※
●電話番号※
●メールアドレス※
●お問い合わせ内容※




お問い合わせ内容詳細

※点検前のお見積もりはお答えできません。
※入庫前の部品のみのお見積もりはお断りさせていただいています。

お車について

車種名・グレード※
●こちらからのご連絡※