ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ
クラス別修理費用一覧

SクラスW221修理費用一覧

TOP > ベンツ修理費用一覧


1 テスター診断 ¥6,000~ 8 ロアアーム交換 ¥25,000~
2 Fベルト交換 ¥4,600~ 9 ラジアスアーム交換 ¥8,000~
3 エアエレメント交換 ¥3,600~ 10 Rブレーキパット交換 ¥5,600~
4 ABCポンプ交換 ¥40,000~ 11 Rブレーキローター交換 ¥15,600~
5 ABC油圧ライン交換 ¥12.000~ 12 Fブレーキパット交換 ¥5,600~
6 Fショック交換 ¥25,000~ 13 Fブレーキローター交換 ¥15,600~
7 Rショック交換 ¥25,000~ 14 ブレーキオイル交換 ¥6,000~

ベンツSクラス(W221)の概要

2005年にデビューしたモデルがW221です。メルセデスベンツに多くみられる定番の足回りのブッシュ類の弱さと、エアサスのトラブルが多いモデルです。定期的なメンテナンスと予防整備でコンディションが維持できます。現在最新モデルである為、テスターや専門知識の工場でないとメンテナンス出来ません。


No.242 東京都 墨田区 /ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ


  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂いたメルセデスベンツのSクラスW220です。 特に目立った不具合は無いという事でしたが、法定24ヶ月点検の結果、エンジンからのオイル漏れがありました。 この272エンジンでは、定番となっているエンジンヘッドカバーとエンジンとトランスミッションの繋ぎ目よりオイル漏れが有りました。 エンジンヘッドカバーは組み付け手順や締め付けトルク等を誤ると、オイル漏れが再発してしまう原因となりますので専門知識を持った整備工場での作業が必要とされます。 整備作業後、ロードテストを行い、オイル漏れが改善されている事を確認し完了となりました。

No.237 東京都 墨田区/ベンツ Sクラス W220/S430 エアサス異音/故障 修理


  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
エアサスペンションから異音がするという事でご入庫頂きました。
段差等で車両前方よりシューという空気が抜けるような音がするという事でご入庫頂きました。 早速、症状を確認する為ロードテストを行うと、段差等サスペンションが縮む動きをする際に空気が抜ける音がします。 リフトアップし、単体点検を行うとショックアブソーバー本体から空気が抜けているのを確認出来ました。 また、フロントのアッパーアームにガタが発生しておりましたので、同時に交換作業を行いました。 交換作業後、症状が改善し異常が無い事を確認し作業完了です。

No.232 ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理


  • ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理
  • ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理
  • ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理
エアサスペンション落ち
エンジンをかけている間は車高を保持していますが、止めてから一晩たつと車高が落ちていました。考えられる原因は、エアサスペンション本体、ホース、バルブブロックです。専用テスターDASを当てて、テスター診断を開始します。バルブブロック不良、これはエアポンプからきたエアを4本のサスペンションに分配するパーツでここからエアが漏れていました。テスター診断だけではなく物理的な点検も行い原因を特定します。内部リークがありましたのでブロックを交換して時間を置いて落ちない事を確認し完了です。

No.216 ベンツ Sクラス(W220 S600)異音修理


  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
メルセデスベンツSクラス(W220)S600異音の修理です。
走行中に足廻りから「ガタガタ」「ゴトゴト」音がするとの事です。ロードテストを行い、実際に症状を確認後リフトアップして点検していきます。
フロントABCのショックアブソーバー本体のブッシュ部分が完全に断裂しており少しの段差でも音が出ている状態でした。
純正の新品部品だと高額になるのでお客様とお打合せを行い、リビルト品を用いて交換修理し問題なく音は解消されました。

No.203 ベンツ Sクラス W220 車検点検 オイル漏れ修理


  • メルセデスベンツ Sクラス W220 オイル漏れ
  • メルセデスベンツ Sクラス W220 オイル漏れ
  • メルセデスベンツ Sクラス W220 オイル漏れ
車検でご入庫されたSクラス(w220)です。
点検を行った結果、エンジンにオイル漏れが発生している事が分かりました。 このままでは、車検不適合となりますので修理を行います。
オイル漏れを起こしていた箇所は、エンジンオイルの受け皿の役目をしているオイルパンと、ミッションとの継ぎ目に位置するリアクランクシールからでした。 リアクランクシールはミッションを降ろしての作業を行う為、大掛かりな作業となります。
オイル漏れ箇所の修理を行い、試運転後オイル漏れが直っている事を確認し車検を取得致しました。

No.199 Sクラス W221 E320 エンジンルーム異音修理診断


  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
異音修理依頼です。
エンジンルームから異音がするとの修理依頼を頂き、早速診断を行いました。エンジンの回転に音が連動しており、ベルト付近から異音が聞こえてきましたので、ファンベルトを外し駆動されている部分を一つ一つ点検をして行きました。 ウォーターポンプの点検をしたところでポンプ軸にガタつきが出ているのが分かり、異音の発生原因となっていました。 W221ではウォーターポンプにクランクプーリーがかぶるように取り付けされていますので交換作業は少し大変です。 無事に交換、冷却水ラインのエア抜きが完了し異音も無くなりました。

No.183 Sクラス W221 S600 エンジンオイル漏れ修理


  • エンジンオイル漏れ修理
  • エンジンオイル漏れ修理
  • エンジンオイル漏れ修理
  • エンジンオイル漏れ修理
オイル漏れがあるとの修理依頼です。
早速リフトアップし診断開始です。アンダーカバーを外すと直ぐにオイルが滴っているのを発見。場所はエンジンとミッションの繋ぎ目なので定番のリアクランクシールと思われがちですが、S600の場合は別です。S600のV12エンジンではエンジンVバンク中央にオイルクーラーがありそこから漏れたオイルがエンジン後ろ側につたって来るトラブルが多いです。今回も清掃と診断を繰り返すとオイルクーラーから漏れているのを断定できました。修理にはエンジンを降ろし、そこから左右シリンダーヘッドを脱着する為大変に時間と手間がかかる作業です。

No.178 Sクラス W220 シフトが動かなくて変更できない


  • Sクラス W220 シフト変更できない
  • Sクラス W220 シフト変更できない
  • Sクラス W220 シフト変更できない
ベンツSクラス(W220)シフト変更が出来ないという修理依頼です。
色々な方法で試してみましたが全くPレンジからシフトが動きません。シフト廻りからセンターコンソールまで全部ばらしていきます。そして更にシフトゲートのBOXをバラしていきようやく原因を発見。BOX内部にある樹脂製のレバーがぽっきり折れていました。こちらを対策部品に替えて修理完了です。シフトゲートBOXAssyでは高額になってしまいますのでここまで分解してくれるお店に修理依頼しましょう。

No.177 Sクラス W220 足回り異音修理


  • Sクラス W220 足回り異音修理
  • Sクラス W220 足回り異音修理
  • Sクラス W220 足回り異音修理
ステアリングを切った時にギコギコ音がするとの修理依頼です。
W220定番の足回り異音ですね。早速現象をロードテストで確認しリフトアップ、原因を特定しきていきます。今回は症状も酷く、常に異音が出ている状態でしたので原因特定もスムーズに行えました。これが「時々」や「高速走行時だけ」等ですと非常に難解になります。 異音の原因は定番のナックルボールジョイントではなくショックロアージョイントでした。外してみると手でガタが確認できる程でした。 今回はロアアームを交換して作業完了です。

No.176 Sクラス W220 エアバック警告灯修理


  • Sクラス W220 エアバック警告灯修理
  • Sクラス W220 エアバック警告灯修理
  • Sクラス W220 エアバック警告灯修理
  • Sクラス W220 エアバック警告灯修理
エアバックの警告灯が点灯したとの修理依頼です。
エアバック警告灯の修理依頼です。諦めて放置してしまうお客様も多いですがもしもの時を守る装置ですので出来れば早期修理をお勧めします。 DASにてテスター診断を行うと助手席の着座センサーのエラーが入力されていました。助手席に人が座っているかを検知するセンサーです。エアバック警告灯では多い事例ですね。交換は非常に大変でシート本体を車両から外し、そこから座面、パワーシート駆動部等を外し、クッションをレザーとスポンジに分解し初めて交換できます。

その他の車種別修理事例はこちら

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

ベンツ車検 修理 今月の入庫予約状況はこちら

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!


各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡
  • 電話を希望する
  • メールを希望する
  • どちらでもよい