ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ
クラス別修理費用一覧

メルセデスベンツ GLE(W166) 修理費用一覧

TOP > ベンツ修理費用一覧


1 エアエレメント交換 ¥2,000~ 9 ショックアブソーバー交換 ¥12,000~
2 エアコンフィルター交換 ¥2,000~ 10 ブレーキパッド交換 ¥4,500~
3 Fベルト交換 ¥7,200~ 11 ディスクローター交換 ¥8,000~
4 スパークプラグ交換 ¥12,000~ 12 バッテリー交換 ¥2,000~
5 タペットカバーパッキン交換 ¥14,400~ 13 テスター診断 ¥7,200~
6 エンジンオイル交換 ¥1,800~ 14 オイルフィルター交換 ¥1,000~
7 足廻りアーム交換 ¥12,000~ 15 アームブッシュ打ち替え ¥2,700~
8 ドライブシャフトブーツ交換 ¥18,000~ 16 A/Tオイル交換 ¥7,200~

メルセデスベンツ GLE(W166)の概要

メルセデスSUVのEクラスとしてミドルクラスに位置するGLEはMクラスの後継車となるモデルとなりプラットフォームをジープ・グランドチェロキーと共有しています。モデル名はSUVを意味する「GL」と車格を表す「E」を組み合わせてGLEとなっています。

ラインナップは3.0リットルV型6気筒クリーンディーゼルターボエンジンを搭載する350dやAMG GLE43、AMG GLE63が有り、派生型としてクーペモデルの設定も追加されています。トランスミッションは7Gトロニックから電子制御9速ATの9Gトロニックとなり変速ショックが小さく何速のギアを使って走っているのか分からないような感覚を覚えるほど一段とスムーズな走りが実現されました。エンジントルク前輪50%:後輪50%の比率で配分する全天候型フルタイム四輪駆動システム4MATICの採用により様々なシーンで最適なトラクションを発揮します。悪路ではESP機能(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)との連携で走行状況に応じて四輪の駆動力を適正に配分。

タイヤの空転や横滑りを抑制しコントロールしきれなくなる前に必要に応じて各輪に自動的にブレーキをかけて駆動力を回復させる事により高い操縦性や走行安定性を実現しています。その他にも急勾配を下り走行する際、一定の車速で走行を可能にするDSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)機能も搭載されています。

多くのシーンで使用が出来る使い勝手の良いモデルになりますので、走行距離が伸びやすい事もありブレーキやタイヤなどの消耗が早めである事に加え足廻りのゴムブッシュなどに劣化が見られる事が多くありますので、都度メンテナンスを行っていけば丈夫な車両では有りますので長くご使用出来るモデルです。


No.242 東京都 墨田区 /ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ


  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂いたメルセデスベンツのSクラスW220です。 特に目立った不具合は無いという事でしたが、法定24ヶ月点検の結果、エンジンからのオイル漏れがありました。 この272エンジンでは、定番となっているエンジンヘッドカバーとエンジンとトランスミッションの繋ぎ目よりオイル漏れが有りました。 エンジンヘッドカバーは組み付け手順や締め付けトルク等を誤ると、オイル漏れが再発してしまう原因となりますので専門知識を持った整備工場での作業が必要とされます。 整備作業後、ロードテストを行い、オイル漏れが改善されている事を確認し完了となりました。

No.240 東京都 墨田区 /ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検


  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂きましたメルセデスベンツのMLクラスAMG63モデルです。 点検の結果エンジンのVベルト廻り関連に劣化がありましたが、その他はコンディションは非常に良く定期交換部品が中心の作業となりました。 ベルト廻りは張りを調整しているテンショナーやプーリー等もガタがありましたので交換しています。 そのまま放っておくとどんどん遊びが大きくなり、ベルトの鳴き等に繋がり、最悪のケースはベルトが外れてしまいますので車検時、劣化しているのであれば必ず修理しておくのがおすすめです。

No.238 東京都 墨田区/メルセデスベンツCクラスW204 C200型車検 定期交換


  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
メルセデスベンツCクラスW204型で車検にてご入庫いただきました。
ESP/ABSの警告灯も点灯しており、こちらを修理しないと車検取得出来ませんので合わせて修理して行きます。 テスター診断及び単体点検の結果、タイヤの車輪速を感知しているスピードセンサー本体に不具合が有る事が分かりました。 他は特に不具合箇所有りませんでしたので汚れているフィルター類等同時に交換して車検取得しました。

No.237 東京都 墨田区/ベンツ Sクラス W220/S430 エアサス異音/故障 修理


  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
エアサスペンションから異音がするという事でご入庫頂きました。
段差等で車両前方よりシューという空気が抜けるような音がするという事でご入庫頂きました。 早速、症状を確認する為ロードテストを行うと、段差等サスペンションが縮む動きをする際に空気が抜ける音がします。 リフトアップし、単体点検を行うとショックアブソーバー本体から空気が抜けているのを確認出来ました。 また、フロントのアッパーアームにガタが発生しておりましたので、同時に交換作業を行いました。 交換作業後、症状が改善し異常が無い事を確認し作業完了です。

No.236 メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ


  • メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ
  • メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ
  • メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ
リア側クランクシールよりエンジンオイル漏れ
車検でご入庫頂きましたメルセデスベンツのW463です。 特に気になるところは無いという事でしたが、法定24ヶ月点検を実施したところリアクランクシールからオイル漏れが発生しておりました。 EクラスやSクラスとエンジンは同じ112エンジンですが、Gクラスは取り回しが少し異なり、シール交換までアクセスするのに トランスミッションの脱着を行いますので手間のかかる整備になります。作業後、試運転を行いオイル漏れがない事を確認し作業完了となりました。

No.235 ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理


  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
メルセデスベンツW211 EクラスE300グレード 車検にてご入庫頂きました
車検にてご入庫頂きましたメルセデスベンツのEクラス(W211)です。 法定24ヶ月点検を実施したところ、エンジンからのオイル漏れを確認しました。 漏れ箇所はエンジンのシリンダーヘッドカバーとリアクランクシールからの2箇所でW211では定番のトラブルですね。 オイル漏れは保安基準不適合となる為修理が必須です。お客様と打ち合わせを行い修理作業を行いました。W211の場合、パッキンを交換するだけではすぐに漏れが再発してしまいますので取り付け面の清掃、面出しを入念に行い組み付けを行います。 修理作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了です。

No.234 ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭


  • ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭
  • ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭
  • ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭
エンジンオイル漏れ、異臭
メルセデスベンツのV型6気筒(272)エンジンでは定番箇所のオイル漏れ、エンジン裏側のメクラとバキューム部からの漏れです。室内で外気設定にしていますとオイルが焦げたような異臭がする場合があります。オイル漏れは車両火災にもつながりますし、徐々にオイルが減る原因にもなります。今回の場合は外に居ても異臭が確認できました。普段見えづらい箇所にもなりますが点検時にはしっかりチェック致します。

No.233 ベンツ Eクラス(W211)ウインドウガラスに傷 修理


  • ベンツ Eクラス(W211)ウインドウガラスに傷 修理
  • ベンツ Eクラス(W211)ウインドウガラスに傷 修理
ウインドウガラスに傷
点検時にウィンドウガラスのキズを発見しました。飛び石の可能性が考えられます。高速走行中、前の車両から巻き上がった小石等によって発生するガラスの傷。意外と大丈夫と思われてしまいますが盲点です。この小さい傷からガラス全体に行き渡る程にヒビが入る可能性があります。車は走行中ボディにねじれが発生し、その時に若干ですがガラスにも負荷がかかり割れると言ったケースがあります。マーキーズではガラスASSY交換も承っていますが、部分的なガラスリペアも承っています。こちらはその点だけの修理ですので予算も押さえられご好評いただきました。

No.232 ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理


  • ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理
  • ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理
  • ベンツ Sクラス(W220)車高が落ちる、保持しない 点検修理
エアサスペンション落ち
エンジンをかけている間は車高を保持していますが、止めてから一晩たつと車高が落ちていました。考えられる原因は、エアサスペンション本体、ホース、バルブブロックです。専用テスターDASを当てて、テスター診断を開始します。バルブブロック不良、これはエアポンプからきたエアを4本のサスペンションに分配するパーツでここからエアが漏れていました。テスター診断だけではなく物理的な点検も行い原因を特定します。内部リークがありましたのでブロックを交換して時間を置いて落ちない事を確認し完了です。

No.231 ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒 アイドリング時から振動修理


  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
エンジンをかけると常に振動
エンジンをかけて振動、これは主にエンジンマウント劣化かイグニッションコイル、スパークプラグが原因で発生する場合が多いです。その為はっきりと原因を追求する為の点検をして行きます。まずテスター診断でエンジン内部、先ほどのコイル、プラグではない事を確認、他に内部故障ではない事を探し次にエンジンマウント。これは目視にて行いますがオイルが漏れていないか、潰れてないか工具を当ててみます。今回はマウントが原因で、新品と比べると潰れ具合が良くわかります。日々の運転のストレスに影響しますので、違和感を感じ始めたら点検ご依頼ください。

その他の車種別修理事例はこちら

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

ベンツ車検 修理 今月の入庫予約状況はこちら

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!


各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡
  • 電話を希望する
  • メールを希望する
  • どちらでもよい