ベンツ車検

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ

TOP > ベンツ車検 > ベンツ整備技術ブログ

メルセデスベンツSクラスメンテナンス よくある事例 エアコン

今回はメルセデスベンツSクラスW221型メンテナンスのご紹介です。
最近多いエアコンが効かない事例。
近年の車両は昔のアナログ的なコンプレッサーと違い可変容量タイプと言ってより細かく管理を行いエアコンシステムを制御しております。
テスターをつなげてガスが入っているとか入っていないとかでは診断出来ません。

目視点検

また、目視点検は非常に重要で見た目で漏れている箇所などが特定できる場合があります。

ガス漏れ""

今回のケースではコンプレッサー本体よりガス漏れが確認出来ましたので交換作業に進みます。

同時交換推奨レシーバーやエキパン

今も昔も同時交換推奨がレシーバーやエキパンですね。
エアコンのこの基本システム部品は今もあまり変わりません。

コンプレッサー

こちらがコンプレッサーです。

コンプレッサー

今回の場合はコンプレッサーを交換し修理は完了しましたが、中にはスタンドなどでガスを入れすぎて効かない車輛も見かけます。
ベンツはテスターで計測しながら規定量を入れないとエラーを感知し車輌側がエアコンのシステムを停止してしまうんですね。
冷房は冬でも使用しますし車に乗るには必須の装備となります。

効きが悪くなったら、補充してごまかすなどの修理ではなくマーキーズにご相談ください。

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡