ベンツ車検

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

TOP > ベンツ車検 > ベンツ整備技術ブログ

ベンツ Eクラス W211 ボディ 振動 点検診断 エンジンマウント交換 故障 修理

マリオットマーキーズベンツ整備ブログをご覧いただきありがとうございます。

エンジンマウント交換

本日ご紹介するのはメルセデスベンツW211のエンジンマウント交換です。
エンジンをかけるとボディーが振動するということでご入庫いただきました。

早速症状の確認をすると、エンジンをかけた際にアイドリングでボディーにすごい振動が伝わってきます。
このW211はガソリン車でV6エンジンが搭載されているのですが、室内に乗っているとディーゼルエンジンのトラックに乗っているかのような音と振動を感じます。

アクセルを踏み込むとエンジンはキレイに吹き上がり、ミスファイア等もありませんのでエンジン本体に問題はありません。
こうなるとメルセデスベンツでは定番のエンジンマウント不良です。

エンジンマウントは車体とエンジンの間に装着されていてエンジンの振動を吸収し軽減してくれる部品です。
ゴムブッシュでできているので、エンジンの振動や重さで経年劣化すると振動を吸収する性能が低下して今回のような症状が起きてしまいます。

メルセデスベンツでは他のメーカーに比べてエンジンマウントの不良が多いです。

エンジンマウントの他にもミッションを支えるミッションマウントも劣化していたので、お客様にご説明させていただき、エンジンマウントとミッションマウントの交換となりました。

エンジンマウント交換

エンジンマウントの交換作業はエンジンとキャリアを切り離さなくてはいけない為、このようにエンジンをエンジンハンガーで支えます。

エンジンマウント交換

こちらがエンジンマウントなのですが、スペースがとても狭く取り外すのが大変です。

エンジンマウント交換

外れたエンジンマウントです。
左右ともすごく劣化していてブッシュの頭が潰れているのと

エンジンマウント交換

このようにマウントがちぎれていました。
取り付けはエンジンマウントの位置を確認し慎重に行います。

エンジンマウント交換

左右とも無事交換が完了しました。

ミッションマウント

エンジンマウント交換

続いてミッションマウントですが、こちらもこのようにだいぶ劣化しています。
左が新品の部品で、新品に比べるとブッシュが潰れてミッションを固定する部分が下がっているのがわかると思います。

エンジンマウント交換

ミッションマウントの交換も完了しましたので、
早速エンジンをかけてみると無事に不快な振動と音がなくなりました。

試運転を行って問題がありませんでしたので作業完了となりました。

メルセデスベンツではW211に限らず、今回のようにエンジンマウント不良が起きやすいです。最近エンジンの振動が大きくなった、音がうるさくなった気がするなどがあればエンジンマウント不良の可能性がありますので、ぜひ弊社へご相談ください。

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(※必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前※
●ふりがな※
●電話番号※
●メールアドレス※
●お問い合わせ内容※




お問い合わせ内容詳細

※点検前のお見積もりはお答えできません。
※入庫前の部品のみのお見積もりはお断りさせていただいています。

お車について

車種名・グレード※
●こちらからのご連絡※