ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

W203 一覧

ベンツ車検TOP > ベンツ技術ファイル事例一覧 > W203 のタグ一覧

No.169 Cクラス W203 ミラーフラッシャー不灯修理

  • ベンツ Cクラス w203 ミラーフラッシャー不灯修理
  • ベンツ Cクラス w203 ミラーフラッシャー不灯修理
  • ベンツ Cクラス w203 ミラーフラッシャー不灯修理
運転席側ドアミラーフラッシャーが点灯しないとの修理依頼です。
W203では定番のトラブルですね。不灯のままでは車検にも合格出来ません!一番多い原因はドアミラー内部でのハーネス切れ。ミラー格納時に毎回ハーネスが動かされてしまうので劣化し切れてしまう事が多いです。しかし診断を進めていくと今回は違うようです。マニュアルの回路図とDASを使い診断していくと不良の原因は制御を司るドアモジュールでした。修理はモジュールを交換しコーディング作業をテスターにて行い完成です。

No.168 Cクラス W203 足回り異音修理

  • ベンツ Cクラス w203 足回り異音修理
  • ベンツ Cクラス w203 足回り異音修理
  • ベンツ Cクラス w203 足回り異音修理
  • ベンツ Cクラス w203 足回り異音修理
段差やハンドルを切った時に異音がするとの修理依頼です。
まずはロードテストです。異音は複数で段差でゴトゴト、ステアリングを操作するとギーコギーコ音がします。複数種の異音がする場合、異音原因も複数ある事が予想されますので診断は通常より難しくなります。実際の診断はリフトアップし確認、集音器を使いロードテストを繰り返し原因を絞っていきます。今回は足回りメインとなるロアアームとラジアスアームが異音の発生元でした。ボールジョイントが不良のラジアスアームはAssy、ブッシュ不良のロアアームはブッシュのみの打ち替えにて対応し修理しました。修理後は異音も収まり見違えるように走りも良くなりましたよ!

No.167 Cクラス W203 バッテリーチャージ異常修理

  • ベンツ Cクラス w203 バッテリーチャージ異常修理
  • ベンツ Cクラス w203 バッテリーチャージ異常修理
  • ベンツ Cクラス w203 バッテリーチャージ異常修理
  • ベンツ Cクラス w203 バッテリーチャージ異常修理
走行中にバッテリーチャージほか多数の警告灯が点灯したとの修理依頼です。
警告灯は一時的で消えたそうで、現在はSRSの警告灯が点灯しているだけです。ではDASにて診断を進めていきます。一時的に点灯した警告灯に関しても履歴として確認することができるので診断可能です。今回は全てのコントロールユニットにオーバーボルテージ。規定電圧以上が掛かったというエラーが入力されていました。 そうなると疑わしきは発電を司っているオルタネーターですね。ラッキーなことに診断中症状がたまたまでましたのでオルタネーターの単体点検を行うと既定電圧を大きく超えていました。原因がわかりましたので今回はオルタネーターを交換して作業完了です。

No.147 Cクラス W203 エンジン警告灯点灯

  • メルセデスベンツ Cクラス エンジン警告灯修理
  • メルセデスベンツ Cクラス エンジン警告灯修理
  • メルセデスベンツ Cクラス エンジン警告灯修理
  • メルセデスベンツ Cクラス エンジン警告灯修理
エンジン不調とエンジン警告灯にて修理依頼です。
他店にてエンジンハーネスからECUにオイルが廻っておりかなり高額になるとの事で弊社にご入庫頂きました。確かにW203ではこのトラブルは定番です。そうなると基本的な部品代等はあまり変わらないのでやはり高額になってしまうかなー…と思いつつ診断を進めていくとハーネスにオイルは廻っていましたが、以外にもユニットに廻っているオイルは少ないです!!これなら希望が出てきたのでDASテスターにて実測値を見ながら原因を絞っていきます。結果的にはオイルが廻ってしまっていたセンサー類2つがメインの原因になっていましたので今回はセンサー2つを交換。 コントロールユニット、メインハーネスは清掃を行い、再利用!最後にオイル漏れの原因であるカムマグネットを交換して作業完了。長時間試運転を行いましたがエラーの再入力はありませんでした。ピンポイント整備でなんとか金額を下げることが出来きお客様に喜んで頂けました。

No.143 Cクラス W203 A/Tオイル漏れ修理

  • Cクラス w203 A/Tオイル漏れ修理
  • Cクラス w203 A/Tオイル漏れ修理
  • Cクラス w203 A/Tオイル漏れ修理
  • Cクラス w203 A/Tオイル漏れ修理
オイル漏れにて修理依頼です。
リフトアップして漏れ個所を断定していきます。車両を上げると早速アンダーカバーがビショビショです。オイルの色、粘度からみてATFの様です。アンダーカバーを外すとやはりA/Tオイルパンパッキンから漏れていました。漏れが進みATFの油量が減少すればA/Tの滑りや最悪A/T破損に繋がる場合もあります。見つけ次第修理が良しですね!今回はパッキンとEGSカプラーと呼ばれるパーツを交換して作業完了です。

No.137 Cクラス W203 エンジン不調 エンジンチェックランプ点灯

  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
エンジン不調とチェックランプ点灯にて修理依頼です。
まずはDASにてテスター診断実施です。車両に記憶されていたエラーは多数、各センサー類等のエラー信号です。実測値で見ても各々が変な動きをしているようです。 これはただの故障では無いと感じ、コントロールユニットを確認するとオイルが廻っていました。直4エンジンのW203の持病の一つですが、カムマグネットと呼ばれるパーツからオイル漏れし、漏れたオイルがが毛細管現象で配線の束を登っていってしまうのです。結果的に各センサーやアクチュエーター、最終的にはコントロールユニットまでオイルが廻り、至る所でショートを起こし今回の様な症状に陥ります。今回は何とか修理金額を抑える為お客様と念密に打ち合わせを行い、完全に駄目なセンサーとメインハーネス、漏れ個所のカムマグネットを交換、それ以外は清掃にて様子を見ることにしました。今回はまだ重症では無かったため無事症状も収まり、チェックランプも消灯しました。

No.133 Cクラス W203 ブレーキ周り重点メンテナンス

  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
10万kmOver診断キャンペーンでご入庫です。
10万キロオーバー診断では法定12か月点検を下敷きに距離や年数に応じて酷く劣化する部分や車種、グレード毎にあるウィークポイントを重点的に診断していきます。今回のW203では基本的にメンテナンスが行き届いており、走行不能や走行時に危険を伴うよな劣化、故障はありませんでした。ですので距離と年数を考えブレーキ周りをメインにお見積りさせて頂きました。具体的にはブレーキホースとブレーキキャリパーO/H。どちらも故障が即事故につながる箇所。不安箇所を取り除いてまだまだ大切にお乗りになってくださいね!

No.130 Cクラス W203 ドリンクホルダーシャッター交換

  • Cクラス w203
  • Cクラス w203
  • Cクラス w203
センターコンソールに付いているドリンクホルダーのシャッター部分が壊れているとの修理依頼です。
今回は車検でご入庫頂きました。車検と同時作業でドリンクホルダー修理をご依頼頂きましたので同時修理です。ベンツに多いタイプですが、ドリンクホルダーが通常はシャッターの様な蓋で隠れており使うときだけ開けるとドリンクホルダーが顔を出す構造です。現車では全体的に千切れてしまっています。レール部にジュース等をこぼし、ベトついた所に埃が蓄積、シャッターの動きが渋くなり徐々に負荷が蓄積し破損に至ったというところでしょうか?今回はシャッター部のみパーツ交換、またレールの清掃、グリスアップを行いました。交換には多少センターコンソールを分解する必要があります。

No.126 Cクラス W203 エアバック警告灯点灯

  • Cクラス w203
  • Cクラス w203
  • Sクラス w200
  • Cクラス w203
エアバック警告灯が点灯しているとの修理依頼です。
まずはDASにてテスター診断実施です。内部SRSのシステムエラーを確認すると後部座席のベルトテンショナーのエラーが入力されていました。実測値を見ても基準外の数値でしたのでテンショナー本体の故障と断定、交換作業を行いました。作業後は再びDASテスターにてエラーの消去と実測値を確認して作業完了です。

No.108 Cクラス W203 冷却水漏れ修理

  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
  • Cクラス W203
冷却水もれにて修理依頼です。
冷却水不足の警告灯が点灯してしまっている状態です。幸いまだオーバーヒートには至っていませんでしたが、このまま症状が進行すれば間違いなくオーバーヒートしてしまっていたでしょう。今回の漏れ原因はラジエター本体からです。 200コンプレッサーの場合はラジエター前面にコンプレッサー特有のインタークーラーが取り付けられているのでバンパー等をごっそり外す整備になります。

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!

各種お問い合わせ

ご連絡先

●お名前※
●ふりがな※
●電話番号※
●メールアドレス※
●お問い合わせ内容※




お問い合わせ内容詳細

※点検前のお見積もりはお答えできません。
※入庫前の部品のみのお見積もりはお断りさせていただいています。

お車について

車種名・グレード※
●こちらからのご連絡※