ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

エンジン 一覧

ベンツ車検TOP > ベンツ技術ファイル事例一覧 > エンジン のタグ一覧

No.259 東京都 墨田区 /ベンツ Gクラス エンジンルーム 異音 点検 修理

  • メルセデスベンツ G500 エンジンルームより異音
  • メルセデスベンツ G500 エンジンルームより異音
  • メルセデスベンツ G500 エンジンルームより異音
エンジンルームから異音、異臭がするという事でご入庫頂きました。
エンジンルームからゴロゴロと異音が発生し異臭もするという事でご入庫頂いたメルセデスベンツGclassです。 エンジンが掛かっている間は常に異音が発生しているという事でしたので、早速症状の確認と異音箇所の特定を行いました。 点検を行っていると、エアコンのコンプレッサープーリーが振れており、異音と異臭を発生させていました。 このままで走行していると負荷の掛かっているベルトやプーリーが断裂してしまい、走行不能になってしまう可能性が高く危険な為エアコンのコンプレッサーと合わせてベルト廻りの各プーリー、ベルトの交換を行いました。

No.258 東京都 墨田区 /ベンツ Gクラス 冷却水漏れ 点検 整備

  • メルセデスベンツ Gクラス エンジン冷却水漏れ修理
  • メルセデスベンツ Gクラス エンジン冷却水漏れ修理
  • メルセデスベンツ Gクラス エンジン冷却水漏れ修理
エンジン冷却水漏れでご入庫頂きました。
冷却水不足の警告灯が点灯したという事でご入庫頂いたメルセデスベンツのGクラスです。 ラジエーター加圧テストを行うとウォーターポンプ本体より冷却水が滲み出ているのが確認出来ました。 エンジンルームの上から覗くとわかりませんが、リフトアップして下から点検を行うとウォーターポンプの軸から滲み出た冷却水が下へ垂れてきているのが分かります。 このまま走行していると最悪の場合オーバーヒートの原因にもなり大変危険な状態でしたので冷却水漏れのあるウォーターポンプとサーモスタットの交換作業を行いました。 交換作業後、再度加圧テストと試運転を行い、症状が改善されている事を確認し作業完了です。

No.252 メルセデスベンツ Cクラス W204 C200 エンジン警告灯点灯 修理

  • Cクラス(W204) エンジン警告灯点灯
  • Cクラス(W204) エンジン警告灯点灯
  • Cクラス(W204) エンジン警告灯点灯
  • Cクラス(W204) エンジン警告灯点灯
メルセデスベンツ Cクラス W204 エンジン警告灯点灯
走行中にエンジンの警告灯が点灯したということでご入庫いただきました。 ベンツ専用テスターで診断を行い内容を見てみると大元の原因はトランスミッションにある事が分かりました。 ディーラーだとこの時点でトランスミッション本体の交換になってしまいがちですが、弊社ではここから故障の原因を突き止め修理を行います。 まずATFを抜いた後、A/Tオイルパンを外してみるとフィルターに汚れがびっしり。このままだと警告灯だけでなくミッション本体も不調になってしまいます。 内部のメカトロニクスの点検も行っていくと内部に異常がある事が分かりました。メカトロニクスを交換しミッションを復元し症状が改善したのを確認し修理完了です。

No.249 メルセデスベンツ Eクラス W211 エンジン不調 カムセンサー

  • メルセデスベンツ Eクラス W211 エンジン不調
  • メルセデスベンツ Eクラス W211 エンジン不調
  • メルセデスベンツ Eクラス W211 エンジン不調
メルセデスベンツ Eクラス W211 エンジン不調
アクセルを踏んでみると何となくもたつくような吹けが悪い状態です。 各部エンジンを目視点検していくと、エンジンの各カムセンサーからオイル漏れを発見しました。 テスター診断も行い、エラー内容も「カムセンサー」が入力されています。 エラーも過去でなく現在値で入力されていますのでまずはセンサー交換します。 エンジン不調などの修理は故障が重複している場合がありますので故障している部品を交換し再度点検の繰り返しになります。今回はセンサー交換だけでOKでした。

No.234 ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭

  • ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭
  • ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭
  • ベンツ CLS(W219)エンジンオイル漏れ、異臭
エンジンオイル漏れ、異臭
メルセデスベンツのV型6気筒(272)エンジンでは定番箇所のオイル漏れ、エンジン裏側のメクラとバキューム部からの漏れです。室内で外気設定にしていますとオイルが焦げたような異臭がする場合があります。オイル漏れは車両火災にもつながりますし、徐々にオイルが減る原因にもなります。今回の場合は外に居ても異臭が確認できました。普段見えづらい箇所にもなりますが点検時にはしっかりチェック致します。

No.231 ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒 アイドリング時から振動修理

  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
  • ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒
エンジンをかけると常に振動
エンジンをかけて振動、これは主にエンジンマウント劣化かイグニッションコイル、スパークプラグが原因で発生する場合が多いです。その為はっきりと原因を追求する為の点検をして行きます。まずテスター診断でエンジン内部、先ほどのコイル、プラグではない事を確認、他に内部故障ではない事を探し次にエンジンマウント。これは目視にて行いますがオイルが漏れていないか、潰れてないか工具を当ててみます。今回はマウントが原因で、新品と比べると潰れ具合が良くわかります。日々の運転のストレスに影響しますので、違和感を感じ始めたら点検ご依頼ください。

No.219 ベンツ Eクラス(E300)ディーゼル エンジンオイル漏れ 修理

  • メルセデスベンツ Eクラス W212 E300 ディーゼルエンジンオイル漏れ修理
  • メルセデスベンツ Eクラス W212 E300 ディーゼルエンジンオイル漏れ修理
  • メルセデスベンツ Eクラス W212 E300 ディーゼルエンジンオイル漏れ修理
駐車場にオイルが垂れていたということでご入庫したW212です。
早速診断を行っていくと、車体下部に取り付けられているアンダーカバーが大量のオイルで汚れていました。
アンダーカバーを外し、見てみますとオイルクーラー、リアクランクシール、エンジンオイルパンの三箇所から漏れが発生している事が分かりました。
それぞれ作業を行うためには、多くの部品点数を外す必要があるのでとても手間がかかります。
クロスメンバーを外す必要も有りましたので同時に劣化が見られるエンジンマウントの交換も行いました。 オイル漏れも振動も収まり、オーナー様も満足の仕上がりとなりました。

No.217 ベンツ Bクラス W245エンジン始動不良

  • メルセデスベンツ Bクラス W245エンジン始動不良
  • メルセデスベンツ Bクラス W245エンジン始動不良
  • メルセデスベンツ Bクラス W245エンジン始動不良
  • メルセデスベンツ Bクラス W245エンジン始動不良
メルセデスベンツ Bクラス W245エンジン始動不良
エンジンが掛からなくなってしまったという事でご入庫されたW245です。セルは回りますがエンジンが掛からない状況です。
DASを使用し、診断を行った結果フューエルポンプのエラーが入っていました。更に、診断機でフューエルポンプに作動信号を送っても作動が確認できない為、フューエルポンプの不良と判断し交換作業を行いました。 Bクラスはフューエルポンプを交換する際、フューエルタンクを降ろす必要があります。
ポンプ交換後、再度システムテスターにて作動チェック後、ロードテストも行い作業完了となりました。

【動画技術ファイル】Eクラス W212 E350ブルーテックエンジン異音修理

エンジンを掛けていると常時異音が発生しているのは確認が取れているのですが、どうもエンジン本体からの音ではなく原因が他にあるようでした。テスト走行を行うと、道路の状況に関わらず車体に振動が伝わってきたり、エンジンの振動も大きく感じましたので、集めた情報を組み合わせていくとエンジンマウントが故障しているのではないかと推測出来ました。 車輌をリフトアップしエンジンマウントをチェックすると完全に潰れている状態である事が判明。そして実際に外してみるとビックリする状態になっていました。

No.199 Sクラス W221 E320 エンジンルーム異音修理診断

  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
異音修理依頼です。
エンジンルームから異音がするとの修理依頼を頂き、早速診断を行いました。エンジンの回転に音が連動しており、ベルト付近から異音が聞こえてきましたので、ファンベルトを外し駆動されている部分を一つ一つ点検をして行きました。 ウォーターポンプの点検をしたところでポンプ軸にガタつきが出ているのが分かり、異音の発生原因となっていました。 W221ではウォーターポンプにクランクプーリーがかぶるように取り付けされていますので交換作業は少し大変です。 無事に交換、冷却水ラインのエア抜きが完了し異音も無くなりました。

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!

各種お問い合わせ

ご連絡先

●お名前※
●ふりがな※
●電話番号※
●メールアドレス※
●お問い合わせ内容※




お問い合わせ内容詳細

※点検前のお見積もりはお答えできません。
※入庫前の部品のみのお見積もりはお断りさせていただいています。

お車について

車種名・グレード※
●こちらからのご連絡※