ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ

異音 一覧

ベンツ車検TOP > ベンツ技術ファイル事例一覧 >  異音 のタグ一覧


No.239 東京都 墨田区 /ベンツ Gクラスゲレンデバーゲン(W463) G550 エンジン異音及び冷却水漏れ

  • Gクラスゲレンデバーゲン(W463) G550 エンジン異音及び冷却水漏れ ウォーターポンプの故障
  • Gクラスゲレンデバーゲン(W463) G550 エンジン異音及び冷却水漏れ ウォーターポンプの故障
  • Gクラスゲレンデバーゲン(W463) G550 エンジン異音及び冷却水漏れ ウォーターポンプの故障
  • Gクラスゲレンデバーゲン(W463) G550 エンジン異音及び冷却水漏れ ウォーターポンプの故障
エンジン異音及び冷却水漏れ ウォーターポンプの故障
定期点検でご入庫頂きました。 エンジンから異音が聞こえてくるのと甘い感じの臭いもするとの事で心配されていました。 点検を進めていきますとエンジンの冷却水が漏れているのを発見。 冷却水システムに加圧テスターを装着し、エンジンが掛かっている状態を再現しながら漏れの発生箇所を特定していきます。 冷却水が垂れてくる先を慎重に追いかけていくとウォーターポンプの回転軸付近が発生源である事が判明しました。 ファンベルトを外し、ポンプ単体の状況を確認すると、回転軸にガタつきもある事が分かりました。 これで甘い臭いと異音の原因がハッキリとしました。 このまま走行を続けていると被害が大きくなる事は明白でしたので早期修理を行う事が出来、余計な出費を抑える事に繋がりました。 ウォーターポンプの交換は勿論ですが、念の為にサーモスタットと関連ホース類も同時に交換を行い無事に修理は完了となりました。オーナー様も心配が晴れて喜んで頂きました。

No.237 東京都 墨田区/ベンツ Sクラス W220/S430 エアサス異音/故障 修理

  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
エアサスペンションから異音がするという事でご入庫頂きました。
段差等で車両前方よりシューという空気が抜けるような音がするという事でご入庫頂きました。 早速、症状を確認する為ロードテストを行うと、段差等サスペンションが縮む動きをする際に空気が抜ける音がします。 リフトアップし、単体点検を行うとショックアブソーバー本体から空気が抜けているのを確認出来ました。 また、フロントのアッパーアームにガタが発生しておりましたので、同時に交換作業を行いました。 交換作業後、症状が改善し異常が無い事を確認し作業完了です。

No.216 ベンツ Sクラス(W220 S600)異音修理

  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
  • メルセデスベンツSクラスS600W220異音修理
メルセデスベンツSクラス(W220)S600異音の修理です。
走行中に足廻りから「ガタガタ」「ゴトゴト」音がするとの事です。ロードテストを行い、実際に症状を確認後リフトアップして点検していきます。
フロントABCのショックアブソーバー本体のブッシュ部分が完全に断裂しており少しの段差でも音が出ている状態でした。
純正の新品部品だと高額になるのでお客様とお打合せを行い、リビルト品を用いて交換修理し問題なく音は解消されました。

No.214 ベンツ SLクラス(R230)足回り異音修理

  • メルセデスベンツ SLクラス R230 足回り異音修理
  • メルセデスベンツ SLクラス R230 足回り異音修理
  • メルセデスベンツ SLクラス R230 足回り異音修理
足回り異音修理
車検整備と走行中の異音が心配との事でご入庫されたR230です。 ロードテストを行うと、段差等で足廻りからの異音が確認出来ましたのでリフトアップし点検を行いました。 点検の結果、ナックルボールジョイントにガタが発生し異音の原因となっている事が分かりました。 ボールジョイントは、人間で例えると関節の役割をしております。ナックルボールジョイントの交換には、SSTが必要となり交換作業はちょっと大変です。
外したボールジョイントを手で動かしてみると、グラグラになっていました。 この状態だとボールジョイントに隙間が出来、打音やきしむ様な異音の発生に繋がります。 交換作業後、ロードテストを行い症状が解消されている事を確認致しました。

No.212 ベンツ Cクラス(w203)エアコン異音修理

  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
エアコン異音修理
イグニッションをオンにするとダッシュボード付近で「パコパコ」と異音がするという事で確認すると毎回のように異音が確認出来ました。こちらはW203の定番故障ですね。 これは、エアコンフラップが現在、どの位置にいるのかをコントロールユニットが確かめる動作をする時に出る異音です。 早速、ダッシュボード周辺を分解していき頻繁に破損するアクチュエーター付近を点検するとギヤの山が割れて破損している事が確認出来ました。 部品の交換を行いイグニッションキーをONにし異音が出ていない事を確認して修理完了です。

No.206 ベンツ CLS 550 W219 ハンドルを切ると足回りから異音

  • ベンツ CLS 550 W219 ハンドルを切ると異音
  • ベンツ CLS 550 W219 ハンドルを切ると異音
  • ベンツ CLS 550 W219 ハンドルを切ると異音
  • ベンツ CLS 550 W219 ハンドルを切ると異音
ハンドルを切るとキコキコと車両前側から音がするとの事です。
まずロードテストをし現象確認をします。異音は人によって様々ですので、異音確認にはしっかりと時間をかけます。異音が確認できたため、リフトアップして考えられるポイントをチェックしていきます。今回ナックルボールジョイントのブーツが破損しグリスが切れジョイントにガタが出ており、こちらが異音の原因でした。ナックルボールジョイントを交換し、異音が発生しないか確認をして作業完了です。

【動画技術ファイル】Eクラス W212 E350ブルーテックエンジン異音修理

エンジンを掛けていると常時異音が発生しているのは確認が取れているのですが、どうもエンジン本体からの音ではなく原因が他にあるようでした。テスト走行を行うと、道路の状況に関わらず車体に振動が伝わってきたり、エンジンの振動も大きく感じましたので、集めた情報を組み合わせていくとエンジンマウントが故障しているのではないかと推測出来ました。 車輌をリフトアップしエンジンマウントをチェックすると完全に潰れている状態である事が判明。そして実際に外してみるとビックリする状態になっていました。

【ベンツ動画技術ファイル】メルセデスベンツ CLS W219 足廻り異音修理

車検整備でご入庫された車輌になります。車検と同時に走行中の異音修理もご依頼頂きました。 走行テストや各部足廻り点検を行い、原因を特定しました。 フロントアッパーアームのボールジョイントにガタが出ており、異音を発生させていました。 正常な部品との対比をご覧下さい。

No.199 Sクラス W221 E320 エンジンルーム異音修理診断

  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 エンジンルーム異音修理診断
異音修理依頼です。
エンジンルームから異音がするとの修理依頼を頂き、早速診断を行いました。エンジンの回転に音が連動しており、ベルト付近から異音が聞こえてきましたので、ファンベルトを外し駆動されている部分を一つ一つ点検をして行きました。 ウォーターポンプの点検をしたところでポンプ軸にガタつきが出ているのが分かり、異音の発生原因となっていました。 W221ではウォーターポンプにクランクプーリーがかぶるように取り付けされていますので交換作業は少し大変です。 無事に交換、冷却水ラインのエア抜きが完了し異音も無くなりました。

No.196 Eクラス W211 E320足廻り異音修理

  • メルセデスベンツEクラス(W211)の1年点検
  • メルセデスベンツEクラス(W211)の1年点検
  • メルセデスベンツEクラス(W211)の1年点検
  • メルセデスベンツEクラス(W211)の1年点検
メルセデス・ベンツE320(W211)足廻り異音修理です。
こちらの車両はハンドルを切るときしむような異音が出ていました。アームのブッシュやジョイント部に目立った劣化は無く、各所分解をして点検を進めて行くと スタビライザーの固定部のブッシュから異音が出ている事が分かりました。こちらの部品はスタビライザーと一体となっており交換がかなり大変です。

サブフレームとボディの間に付いているので、エンジンを支え、ステアリングラック、サブフレームを順々に外しての交換作業になります。 エンジンの振動が大きくなっていましたので同時にエンジンマウントの交換を行い、逆の手順で組付けし作業完了です。異音、振動共に無くなり快適さが戻りました。
LINE@
メンテナンスキャンペーン

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!

各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡
  • 電話を希望する
  • メールを希望する
  • どちらでもよい