Gクラス(ゲレンデバーゲン)車検整備

電話番号
Gクラス整備メールお問い合せはコチラ


お問い合せはこちら
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

  • Gクラス車検
  • Gクラス故障修理
  • Gクラス整備事例技術ファイル
  • Gクラスよくあるご質問
  • GクラスAMGスタイリング
  • Gクラス整備
  • Gクラス修理
  • Gクラス車検点検
  • Gクラス(ゲレンデバーゲン)整備
  • Gクラス整備
  • Gクラスカスタムドレスアップ
  • Gクラス整備
  • Gクラス整備
  • Gクラス整備
  • Gクラス整備
  • Gクラス整備
  • AMGカスタムスタイリング

Gクラスの整備はマリオットマーキーズへ
創業20年、熟練スタッフに加え国内最高峰となる1級整備士を中心とした最高のメカニックチームによる長年の信頼と実績により、多くのGクラスオーナーの方に選ばれてきました。世界最大の自動車システムメーカー「BOSCH」の厳しい基準値をクリアした国内有数の「BOSCHE Car Service」として、最高の技術と知識、そして専用テスターはもちろんSST完備等、Gクラス専用の設備で、本物志向のGクラスオーナー様にご満足頂けるサービスをお約束いたします。
  • キャンペーン情報

    Gクラスキャンペーン情報

    Gクラスオーナー様の気になる箇所に手が届く!お得なキャンペーン実施中です。

  • Gクラス車検 モデル別費用 点検内容

    GクラスHIGH SPEC車検

    Gクラスの車検費用や、おすすめ交換箇所をご紹介。正確な点検の後、お打ち合せをしながらお車とお客様のニーズに合わせた整備をいたします。

  • Gクラス故障修理費用など

    Gクラス故障修理

    Gクラスの整備ポイントや工場設備、修理費用などをご紹介しています。

  • Gクラス板金塗装

    メルセデスベンツ板金・塗装

    ボディのキズや凹みの板金修理・塗装はもちろん、事故修理の保険対応も承っております。

  • Gクラスカスタム・ドレスアップ

    メルセデスベンツカスタム

    フルから部分カスタムまでドレスアップ可能です。

  • Gクラス(ゲレンデバーゲン)入庫の流れ

    入庫の流れ

    ご予約からご返車まで、初めての方も安心してご利用いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • ベンツ カービューティ&クリーニング

    Gクラスカービューティー

    頑強なボディを守るガラスコーティングやルームクリーニング等、美しさにもこだわるオーナー様にオススメいたします。

マリオットマーキーズ Gクラス キャンペーン展開中!

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

Gクラスファンにとっての専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」(2014年9月30日発売)に、マリオットマーキーズが紹介されました!
ご購入からメンテナンス、カスタマイズまで、Gクラスの全てをバックアップ。Gクラスオーナー様を全面的にサポートしております。ご質問・ご相談等、お気軽にお問い合わせください。


Gクラス カスタム Editon463 今なら工賃無料!

2016年 新型Gクラス G350d,G550,G63,G65 新車販売中!

Gクラスの売却 買取査定はマーキーズへ!今なら高価買取中!

ベンツ Gクラス ゲレンデバーゲン歴代ラインナップ

  • 初代Gクラス W460,W461 (1979年-1992年)

    Gクラス

    初代Gクラスは軍用車両として生産され1981年より本国ラインナップに追加され、後日日本でも少量ながら輸入販売されていました。
    Gクラスという名称も元のドイツ語でオフロード車を意味する「ゲレンデヴァーゲン」の頭文字「G」から取られています。

    スタイルは軍事車輌ならではの機能性を追求した無骨そのもの。そのスタイルが一般の車輌とはまた違う雰囲気を醸し出しています。
    ボディは5ナンバーに収まる四角い形状で、サイドステップを排していたり現行と比べるとシンプルでやや小ぶりに見えます。


    駆動方式は4WDですが滑りやすい路面など必要時にのみ四輪駆動に切り替えるパートタイム方式を採用しており、エンジンはベースは4気筒、230GEモデルで5気筒ディーゼルがラインナップされていました。インテリアも現行モデルとは比べ物にならない無駄を排したシンプルな形状。シートもオフロードカーそのものでした。

    Gクラスは内装はともかく大まかな形状は軍用モデル時代から初代を経て現行まで大きな変化はなく、そのあふれる個性がゲレンデヴァーゲンが他の車種と一線を画した魅力になっています。
    その無骨なスタイルに根強いファンも多く2009年に初代のエクステリアをそのままにエンジンをグレードアップした限定車W461 G280 CDI Edition 30というモデルも発売されました。
    発売されてから年月も経っており、日本での販売期間も短くあまり目にする機会のないレアな車輌ですので、しっかりと整備し大事にましょう。

  • 2代目 Gクラス W463 (1990年-)

    Gクラス

    1989年にモデルチェンジしコードネームもW463となった2代目ゲレンデヴァーゲン。
    数々のマイナーチェンジや特別仕様が設定され、現行にも続くGクラスといえばこのW463のグレードラインナップを指します。

    先代パートタイム4WDだった駆動方式がフルタイム4WDになり、エンジンも直列6気筒SOHCにパワーアップ。
    エクステリアも先代の無骨さは残しつつよりシャープな形状になり、内装も刷新されメルセデスベンツらしい高級感のあるモデルに正当進化しました。
    排気量も格段に大きくなり、他の車種にはない独特の重厚感を醸しだしておりベンツの先進性・高級感を兼ね備えた人気の高い車種になっています。

  • 代表グレードG500

    Gクラス

    Gクラスを代表するベースグレードG500。
    仕様変更を経てもスタイリングはGクラスらしさを残しつつ、メルセデスベンツの他車種との例にもれず数々の電子デバイスが搭載され、より現代的な車輌になっています。
    ミッションも5速から7速に変わり、排気量もアップ。よりパワフルになっています。
    エンジンも刷新され熟成させながら現行モデルG550へと続きます。

    電子デバイスの搭載によって宿命では有りますが、出始めや年式によって電装系の不良も目につきます。
    整備においてはメルセデスベンツ純正テスターの完備が必須の車輌となっています。
    GクラスW463系統のG500は販売期間も長く整備車輌も多いのでパーツも本国取り寄せということも少なくなってきました。
    低年式の中古車などでもしっかりと整備すればそのポテンシャルを充分に発揮できます。

  • 現行モデルG550 G350 AMG

    Gクラス

    現行ではベースモデルのG550、環境に配慮したブルーテック・ディーゼルエンジンを搭載したG350BlueTEC。ハイグレードモデルAMG G63がラインナップされています。
    現行モデルはエンジン、足廻り等様々な箇所に電子デバイスが張り巡らされテスターがないと適正な点検ができなくなっています。まだまだ新しい車輌ですが、ディーラーの整備見積が高い!や個人売買で譲り受けた等、Gクラスの販売やカスタムも行っているマリオットマーキーズへぜひご相談下さい。
    きっとお力になれるハズ!


当社は20年にわたり欧州車のメンテナンスを手掛けてきた、輸入車修理専門整備工場です。
通すだけの車検と違い、メルセデスベンツ Gクラスのウィークポイントを的確に点検・修理。
1級自動車整備士の卓越した知識・技術で、ハイレベルなサービスを提供しております。
また、世界最大の自動車システムメーカー「BOSCHカーサービス」認定工場として、最高の技術・情報・設備、
そしてメルセデスベンツ専用診断機 「DAS」を使用。Gクラス車検 Gクラス修理において、本来のパフォーマンスを引き出すメンテナンスを致します。

整備事例

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) W463 G500 雨漏り 点検修理

洗車をしていた所、雨漏りが発生との点検依頼です。 早速現象確認のためシャワーテストを実地します。シャワーテストを開始して10秒ほどで車内、サンルーフ付近からかなりの量の雨漏れが発生しました。原因を特定するためシャワーテストを何度も繰り返し...
gクラス修理

Gクラス(ゲレンデバーゲン)W463 アクセルペダル破損修理

アクセルペダルが破損してしまったとの修理依頼です。 まずは現車を確認、アクセルペダルがあったであろう場所には棒が一本生えているだけ、ペダル破損ですね…ある年式以降は新しいユニット型ペダルが取り付けられているのでこれは古い方のタイプです。 ...
gclass02a

Gクラス(ゲレンデバーゲン)W463 A/Tオイル漏れ修理

オイル漏れがあるとの修理依頼です。 早速車両をリフトアップし診断開始です。足回りこのGクラス特有のオフロードな造りですがエンジンやミッション等はSクラスやEクラスと殆ど共通ですので基本的な構造やそれに伴うウィークポイント も一緒です。 ...
gclass01

menu
電話番号
Gクラス整備メールお問い合せはコチラ

ベンツ車検早期車検入庫予約フォーム
ページトップへ