ベンツ修理 板金整備 車検点検 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ
クラス別修理費用一覧

CクラスW204修理費用一覧

TOP > ベンツ修理費用一覧


1 テスター診断 ¥6,000~ 5 Rブレーキローター交換 ¥12,000~
2 Fベルト交換 ¥5,600~ 6 Fブレーキパット交換 ¥5,600~
3 エアエレメント交換 ¥3,600~ 7 Fブレーキローター交換 ¥12,000~
4 Rブレーキパット交換 ¥4,600~ 8 ブレーキオイル交換 ¥12,000~

Cクラス(W204)の概要

2007年に登場した、3代目Cクラスです。基本的にはトラブルの少ないモデルですが定期的なメンテナンスは欠かせません。オイル漏れや足回りの経年劣化は少なくはありません。また最新デバイスを備えているためエアバックなどの電装トラブルも多く、新進設備の工場でないと診断が難しいモデルです。


No.231 ベンツ cクラス(W203) 271エンジン 4気筒 アイドリング時から振動修理


エンジンをかけると常に振動
エンジンをかけて振動、これは主にエンジンマウント劣化かイグニッションコイル、スパークプラグが原因で発生する場合が多いです。その為はっきりと原因を追求する為の点検をして行きます。まずテスター診断でエンジン内部、先ほどのコイル、プラグではない事を確認、他に内部故障ではない事を探し次にエンジンマウント。これは目視にて行いますがオイルが漏れていないか、潰れてないか工具を当ててみます。今回はマウントが原因で、新品と比べると潰れ具合が良くわかります。日々の運転のストレスに影響しますので、違和感を感じ始めたら点検ご依頼ください。

No.227 ベンツ C63 AMG W204 社外エキゾーストマニホールド取付け


  • メルセデスベンツ C63 AMG W204 社外エキゾーストマニホールド取付け
  • メルセデスベンツ C63 AMG W204 社外エキゾーストマニホールド取付け
  • メルセデスベンツ C63 AMG W204 社外エキゾーストマニホールド取付け
  • メルセデスベンツ C63 AMG W204 社外エキゾーストマニホールド取付け
メルセデスベンツ C63 AMG W204 社外エキゾーストマニホールド取付け
C63はエンジンが大きくCクラスのエンジンルーム内ギリギリに収まっている状態ですので、作業スペースが狭くマニホールド取り付け作業はとても大変になります。
各気筒のマニホールド長を揃える(等長)事でバランスの取れた排気をさせるのが最大の狙いです。
その他には配管の太さを大きくし排気効率を上げたり、軽量化なども同時に狙えます。
このような変わった整備作業も行っていますので、何でもご相談下さい。

No.212 ベンツ Cクラス(w203)エアコン異音修理


  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
  • メルセデスベンツ Cクラス w203エアコン異音修理
エアコン異音修理
イグニッションをオンにするとダッシュボード付近で「パコパコ」と異音がするという事で確認すると毎回のように異音が確認出来ました。こちらはW203の定番故障ですね。 これは、エアコンフラップが現在、どの位置にいるのかをコントロールユニットが確かめる動作をする時に出る異音です。 早速、ダッシュボード周辺を分解していき頻繁に破損するアクチュエーター付近を点検するとギヤの山が割れて破損している事が確認出来ました。 部品の交換を行いイグニッションキーをONにし異音が出ていない事を確認して修理完了です。

No.208 ベンツ Cクラス C200 W203 室内異音


  • メルセデスベンツ Cクラス C200 W203 室内異音
  • メルセデスベンツ Cクラス C200 W203 室内異音
  • メルセデスベンツ Cクラス C200 W203 室内異音
室内異音の修理依頼です。
エンジンをかけて異音を確認してみたところ、W203では定番のエアコンのフラップ作動不良により出ている異音でした。
少し大掛かりな作業になりますが、センターコンソールからダッシュパネルまですべてばらしていきます。
「パコパコ」と異音のしている部分をはずしてみてみると、樹脂のギヤの歯が欠けていました。この欠けているのが原因で空転を繰り返して異音が発生しています。こちらのギヤはリペアパーツとして部品が出ているので、交換して異音が出ていないことを確認し、内装パーツを全て組み上げ作業完了です。

No.205 ベンツ cクラス W203 車検 定期点検


  • メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
車検でご入庫されたメルセデスベンツのW203です。法定24か月点検の結果、ブレーキ残量の低下とオイルレベルセンサーからのオイル漏れが発生している事が分かりました。
ブレーキは自動車の安全基準上大変重要な部品となりますので、定期的なチェックが必要となります。 また、オイル漏れは保安基準不適合となりますのでこちらも修理が必要となります。 整備作業を実施し、試運転後に再チェック。オイル漏れが止まっている事を確認し車検を取得致しました。

No.204 ベンツ cクラス W203 C320 エアコンが効かない 故障修理


  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
まったくエアコンが効かない 暑くて仕方がない!
エアコン診断でご入庫いただきました。 診断を進めて行きますと、エアコンのガスがほとんど入っていない事が分かり、更に見ていきますとコンデンサ―(ラジエターの箇所)からガス漏れしているのが分かりました。 エンジン下のアンダーカバーにも漏れ跡が残るほどの量です。 コンデンサーを修理をするのは対費用効果を考えますと交換をしてしまう方がお勧めですので、ご説明を行い交換にて対応をしました。作業後は無事にエアコンの機能は復帰しています。

No.202 ベンツ Cクラス W203 車検整備&オイル漏れ修理


  • メルセデスベンツ W203 Cクラス 車検整備 オイル漏れ修理
  • メルセデスベンツ W203 Cクラス 車検整備 オイル漏れ修理
  • メルセデスベンツ W203 Cクラス 車検整備 オイル漏れ修理
車検整備のご依頼です。
車検で入庫したW203です。法定24ヶ月点検を行った結果、エンジン最上部のタペットカバーとブローバイホースからオイル漏れが発生している事が分かりました。このままでは、車検の取得が困難になるだけでなく、オイルの焼ける不快な臭いや車両火災を招く原因にもなりますので修理作業が必要となります。
修理作業後は、試運転を行いオイル漏れの発生が止まっている事を確認し、車検を取得致しました。

No.191 Cクラス w203 室内異音の修理


  • メルセデスベンツCクラス(W203)の室内異音の修理
  • メルセデスベンツCクラス(W203)の室内異音の修理
  • メルセデスベンツCクラス(W203)の室内異音の修理
  • メルセデスベンツCクラス(W203)の室内異音の修理
メルセデスベンツCクラス(W203)の室内異音の修理依頼です。
早速エンジンをかけて確認してみたところ、W203では定番のエアコンのフラップ作動不良により発生してる異音でした。
少し大掛かりな作業になりますが、センターコンソールからダッシュパネルまですべて取り外していきます。パコパコと異音のしている部分をはずしてみると、樹脂のギヤの歯が欠けていました。
この欠けている箇所が原因で空転を繰り返し異音を発生させています。こちらのギヤはリペア用として部品設定がありますので、交換して異音が出ていないことを確認し、内装パーツを全て組み上げ作業完了です。

No.189 Cクラス W203 24ヶ月点検 車検 修理


  • ベンツ cクラス w203 24ヶ月点検 車検 修理
  • ベンツ cクラス w203 24ヶ月点検 車検 修理
  • ベンツ cクラス w203 24ヶ月点検 車検 修理
車検点検にてご入庫です。
早速点検を進めていきましょう。今回は車検点検ですので各部隅々までチェックしていきます。12ヶ月点検は出さずに、車両点検の機会は車検時の2年に1回だけというお客様も多いですので2年の場合はさらにしっかりと点検していきます。点検を進めていきますと、エンジン関係は特に問題ないようですが下廻りを見ていきますと、A/Tミッション~デファレンシャルギアへ動力を繋いでいるプロペラシャフトのディスクジョイントが今にも切れてしまいそうな状態でした。このディスクジョイントの主な役割はエンジンから伝わってくる回転力のショックの軽減や事故時の力の逃げ道となる重要な部品です。交換後はアクセルを踏んだときのショックが減り快適なドライブが出来る事と思います。

No.175 Cクラス W203 オーディオ不調修理


  • Cクラス w203 オーディオ不調修理
  • Cクラス w203 オーディオ不調修理
  • Cクラス w203 オーディオ不調修理
時々オーディオが不調(操作出来ず、音も出ない)との修理依頼です。
早速診断を進めていきます。W203ぐらいの年式ではまだオーディオシステムが単体で組まれているので診断はオーディオ回路を辿っていけば大方解決します。 (現代の車はオーディオ、ナビ、車両システム等が複合し一つの大きなネットワークを形成しているので診断も大変です…)今回は症状から考えヘッドユニットの不良が考えられましたのでセンターコンソール付近を分解、裏側のハーネスの電圧を測定し診断していきます。診断の結果やはりヘッドユニット不良が判明しましたのでお客様とご相談上、今回は中古部品にて修理対応致しました。

その他の車種別修理事例はこちら

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

ベンツ車検 修理 今月の入庫予約状況はこちら

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!