ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ

車検 一覧

ベンツ車検TOP > ベンツ技術ファイル事例一覧 >  車検 のタグ一覧


No.243 メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理


  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
車高落ち及び足廻り異音修理 メルセデス車検点検整備にてご入庫頂きました。
ご入庫の少し前から停車させていると前側の車高が落ちてしまうので車検と同時に診断のご依頼を頂きました。エンジンを始動すると車高はまだ上がってくる状況では有ります。 併せて大きくは無いが足廻りの異音も気になるとの事でしたので、こちらも同時進行で診断を行って行きます。 状況の確認を行っていきますと、フロントエアーサスペンション本体からエアーが漏れている事と白い粉を吹いている状況で有る事が分かりました。 エアーサスペンションシステム全体のチェックを行い、不具合が出ているのはサスペンションだけである事が分かりましたので、交換作業を行います。 また、異音に関してはロアアームのゴムブッシュに亀裂が入っている事以外に不具合箇所が見られない為にロアアーム交換を行う事になりました。 ゴムブッシュの亀裂によりアームの動き方が変わりきしみ音が出ていました。 部品の交換後に確認を行うと症状はすっかりと解消され、正常な状態へと戻りました。

No.241 東京都 墨田区 /ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備


  • ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備
  • ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備
  • ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂きました、メルセデスベンツのGクラス(W463)になります。 オーナー様は特に気になるところは無いという事でしたが、法定24ヶ月点検を行った結果、エンジンのリアクランクシールからオイル漏れが発生している事が分かりました。オイル漏れは、保安基準不適合となり車検の取得が出来ない為、修理作業が必要となります。 クランクシールの交換作業では、ミッションの脱着を伴う為に時間の掛かる整備ではあります。 交換作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。

No.240 東京都 墨田区 /ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検


  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
  • ベンツ AMG MLクラス W164 ML63 車検
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂きましたメルセデスベンツのMLクラスAMG63モデルです。 点検の結果エンジンのVベルト廻り関連に劣化がありましたが、その他はコンディションは非常に良く定期交換部品が中心の作業となりました。 ベルト廻りは張りを調整しているテンショナーやプーリー等もガタがありましたので交換しています。 そのまま放っておくとどんどん遊びが大きくなり、ベルトの鳴き等に繋がり、最悪のケースはベルトが外れてしまいますので車検時、劣化しているのであれば必ず修理しておくのがおすすめです。

No.238 東京都 墨田区/メルセデスベンツCクラスW204 C200型車検 定期交換


  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
  • メルセデスベンツCクラスW204型で車検
メルセデスベンツCクラスW204型で車検にてご入庫いただきました。
ESP/ABSの警告灯も点灯しており、こちらを修理しないと車検取得出来ませんので合わせて修理して行きます。 テスター診断及び単体点検の結果、タイヤの車輪速を感知しているスピードセンサー本体に不具合が有る事が分かりました。 他は特に不具合箇所有りませんでしたので汚れているフィルター類等同時に交換して車検取得しました。

No.235 ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理


  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
  • ベンツ EクラスW211(E300)車検オイル漏れ修理
メルセデスベンツW211 EクラスE300グレード 車検にてご入庫頂きました
車検にてご入庫頂きましたメルセデスベンツのEクラス(W211)です。 法定24ヶ月点検を実施したところ、エンジンからのオイル漏れを確認しました。 漏れ箇所はエンジンのシリンダーヘッドカバーとリアクランクシールからの2箇所でW211では定番のトラブルですね。 オイル漏れは保安基準不適合となる為修理が必須です。お客様と打ち合わせを行い修理作業を行いました。W211の場合、パッキンを交換するだけではすぐに漏れが再発してしまいますので取り付け面の清掃、面出しを入念に行い組み付けを行います。 修理作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了です。

メルセデスベンツ Gクラス G500 車検 足回り整備


メルセデスベンツGクラスG500 車検整備にてご入庫いただきました。
グリルバーが付いていますので外してからの点検になります。 早速、点検を進めていくと、Gクラスの定番であるフロントのタイロッドエンドブーツに亀裂があり、完全にブーツが切れてグリス漏れをおこしている状況です。
タイロッドはステアリングを操舵する箇所になりますので重要な部分です。

gclass-g500gclass-g500

gclass-g500gclass-g500


Gクラスのタイロッドは前後に分かれているタイプになっています。フロント側はタイロッドエンドのみでは部品供給がなくタイロットとタイロットエンド一体で部品供給されています。
今回は足廻りがメインの修理でした。パーツ交換後、アライメント調整を行い、車検も問題なく取得して完成です。

No.222 ベンツ Eクラス W212 ディーゼル エンジン警告灯


  • メルセデスベンツ W212 Eクラス エンジン警告灯
  • メルセデスベンツ W212 Eクラス エンジン警告灯
  • メルセデスベンツ W212 Eクラス エンジン警告灯
車検でご入庫頂きました、ベンツのEクラスW212です。
ディーゼルエンジンのモデルとなり、特有のトラブル事例も上がってきています。
今回は、エンジン警告灯が点灯しているということで法定24か月点検とは別に診断を実施致しました。
ベンツ専用テスターのDASでエラーコードを確認すると、アドブルーのプレヒーター内部にあるレベルセンサーのエラー入力がありました。
ディーゼルエンジンには、排気ガス中に窒素酸化物(NOx)が多く含まれており、大気汚染の原因や人体への悪影響を及ぼします。
NOxを浄化する為に必要になるのがアドブルー(尿素)となり触媒内部に吹きかける事により、排気ガスを浄化しています。
今回は、アドブルーの残量を測定しているレベルセンサーの不良ではありましたが、センサー単品の部品設定が無い為レベルセンサーが取り付けられているプレヒーターとのアッセンブリ交換となります。
交換作業後、症状が改善されていることを確認し作業完了となりました。

No.214 ベンツ SLクラス(R230)足回り異音修理


  • メルセデスベンツ SLクラス R230 足回り異音修理
  • メルセデスベンツ SLクラス R230 足回り異音修理
  • メルセデスベンツ SLクラス R230 足回り異音修理
足回り異音修理
車検整備と走行中の異音が心配との事でご入庫されたR230です。 ロードテストを行うと、段差等で足廻りからの異音が確認出来ましたのでリフトアップし点検を行いました。 点検の結果、ナックルボールジョイントにガタが発生し異音の原因となっている事が分かりました。 ボールジョイントは、人間で例えると関節の役割をしております。ナックルボールジョイントの交換には、SSTが必要となり交換作業はちょっと大変です。
外したボールジョイントを手で動かしてみると、グラグラになっていました。 この状態だとボールジョイントに隙間が出来、打音やきしむ様な異音の発生に繋がります。 交換作業後、ロードテストを行い症状が解消されている事を確認致しました。

No.205 ベンツ cクラス W203 車検 定期点検


  • メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
メルセデスベンツ Cクラス W203 車検 定期点検
車検でご入庫されたメルセデスベンツのW203です。法定24か月点検の結果、ブレーキ残量の低下とオイルレベルセンサーからのオイル漏れが発生している事が分かりました。
ブレーキは自動車の安全基準上大変重要な部品となりますので、定期的なチェックが必要となります。 また、オイル漏れは保安基準不適合となりますのでこちらも修理が必要となります。 整備作業を実施し、試運転後に再チェック。オイル漏れが止まっている事を確認し車検を取得致しました。

No.203 ベンツ Sクラス W220 車検点検 オイル漏れ修理


  • メルセデスベンツ Sクラス W220 オイル漏れ
  • メルセデスベンツ Sクラス W220 オイル漏れ
  • メルセデスベンツ Sクラス W220 オイル漏れ
車検でご入庫されたSクラス(w220)です。
点検を行った結果、エンジンにオイル漏れが発生している事が分かりました。 このままでは、車検不適合となりますので修理を行います。
オイル漏れを起こしていた箇所は、エンジンオイルの受け皿の役目をしているオイルパンと、ミッションとの継ぎ目に位置するリアクランクシールからでした。 リアクランクシールはミッションを降ろしての作業を行う為、大掛かりな作業となります。
オイル漏れ箇所の修理を行い、試運転後オイル漏れが直っている事を確認し車検を取得致しました。
LINE@
メンテナンスキャンペーン

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

ベンツ車検 修理 今月の入庫予約状況はこちら

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!


各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡
  • 電話を希望する
  • メールを希望する
  • どちらでもよい