ベンツ故障修理 車検整備 板金 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ

故障 一覧

ベンツ車検TOP > ベンツ技術ファイル事例一覧 >  故障 のタグ一覧


No.243 メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理


  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
  • メルセデスベンツ Sクラス W221 S550 フロント足廻り不具合修理
車高落ち及び足廻り異音修理 メルセデス車検点検整備にてご入庫頂きました。
ご入庫の少し前から停車させていると前側の車高が落ちてしまうので車検と同時に診断のご依頼を頂きました。エンジンを始動すると車高はまだ上がってくる状況では有ります。 併せて大きくは無いが足廻りの異音も気になるとの事でしたので、こちらも同時進行で診断を行って行きます。 状況の確認を行っていきますと、フロントエアーサスペンション本体からエアーが漏れている事と白い粉を吹いている状況で有る事が分かりました。 エアーサスペンションシステム全体のチェックを行い、不具合が出ているのはサスペンションだけである事が分かりましたので、交換作業を行います。 また、異音に関してはロアアームのゴムブッシュに亀裂が入っている事以外に不具合箇所が見られない為にロアアーム交換を行う事になりました。 ゴムブッシュの亀裂によりアームの動き方が変わりきしみ音が出ていました。 部品の交換後に確認を行うと症状はすっかりと解消され、正常な状態へと戻りました。

No.242 東京都 墨田区 /ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ


  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
  • ベンツ SクラスW220 S500 車検 エンジンオイル漏れ
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂いたメルセデスベンツのSクラスW220です。 特に目立った不具合は無いという事でしたが、法定24ヶ月点検の結果、エンジンからのオイル漏れがありました。 この272エンジンでは、定番となっているエンジンヘッドカバーとエンジンとトランスミッションの繋ぎ目よりオイル漏れが有りました。 エンジンヘッドカバーは組み付け手順や締め付けトルク等を誤ると、オイル漏れが再発してしまう原因となりますので専門知識を持った整備工場での作業が必要とされます。 整備作業後、ロードテストを行い、オイル漏れが改善されている事を確認し完了となりました。

No.241 東京都 墨田区 /ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備


  • ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備
  • ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備
  • ベンツ Gクラス(W463) G500 オイル漏れ 車検整備
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂きました、メルセデスベンツのGクラス(W463)になります。 オーナー様は特に気になるところは無いという事でしたが、法定24ヶ月点検を行った結果、エンジンのリアクランクシールからオイル漏れが発生している事が分かりました。オイル漏れは、保安基準不適合となり車検の取得が出来ない為、修理作業が必要となります。 クランクシールの交換作業では、ミッションの脱着を伴う為に時間の掛かる整備ではあります。 交換作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。

No.237 東京都 墨田区/ベンツ Sクラス W220/S430 エアサス異音/故障 修理


  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
  • メルセデスベンツ Sクラス(W220)S430 エアサス異音 故障修理
エアサスペンションから異音がするという事でご入庫頂きました。
段差等で車両前方よりシューという空気が抜けるような音がするという事でご入庫頂きました。 早速、症状を確認する為ロードテストを行うと、段差等サスペンションが縮む動きをする際に空気が抜ける音がします。 リフトアップし、単体点検を行うとショックアブソーバー本体から空気が抜けているのを確認出来ました。 また、フロントのアッパーアームにガタが発生しておりましたので、同時に交換作業を行いました。 交換作業後、症状が改善し異常が無い事を確認し作業完了です。

No.236 メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ


  • メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ
  • メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ
  • メルセデスベンツ Gクラス W463 G500 エンジンオイル漏れ
リア側クランクシールよりエンジンオイル漏れ
車検でご入庫頂きましたメルセデスベンツのW463です。 特に気になるところは無いという事でしたが、法定24ヶ月点検を実施したところリアクランクシールからオイル漏れが発生しておりました。 EクラスやSクラスとエンジンは同じ112エンジンですが、Gクラスは取り回しが少し異なり、シール交換までアクセスするのに トランスミッションの脱着を行いますので手間のかかる整備になります。作業後、試運転を行いオイル漏れがない事を確認し作業完了となりました。

No.226 ベンツ Vクラス(W638) V280 エンジン冷却水漏れ修理


  • メルセデスベンツ W638 Vクラス V280 エンジン冷却水漏れ修理
  • メルセデスベンツ W638 Vクラス V280 エンジン冷却水漏れ修理
  • メルセデスベンツ W638 Vクラス V280 エンジン冷却水漏れ修理
メルセデスベンツ W638 Vクラス V280 エンジン冷却水漏れ修理
車を全体的に点検してほしいという事でご入庫頂いた、ベンツのVクラスV280です。
ウィークポイントを熟知したマーキーズ独自の点検を行った結果ウォーターホース及びヒーターホースから冷却水漏れが発生している事が分かりました。
冷却水漏れを修理せずにそのままにしておくと、冷却水不足によるオーバーヒートなどの二次被害が出てしまうことがありますので、早めの修理作業が必要です。
今回は、劣化していたウォーターポンプとサーモスタッドの交換を同時に行いました。交換作業後、試運転を行い症状が改善していることを確認し作業完了です。

No.225 ベンツ Rクラス W251 ショックアブソーバー 乗り心地修理


  • メルセデスベンツRクラス(W251)ショックアブソーバーのオイル漏れ修理
  • メルセデスベンツRクラス(W251)ショックアブソーバーのオイル漏れ修理
  • メルセデスベンツRクラス(W251)ショックアブソーバーのオイル漏れ修理
  • メルセデスベンツRクラス(W251)ショックアブソーバーのオイル漏れ修理
メルセデスベンツRクラス(W251)ショックアブソーバーのオイル漏れ修理
乗心地が悪いとの事でリフトアップを行い、足廻りを中心に点検を行ったところ、リヤのショックアブソーバーにオイル漏れが発生している事が分かりました。
ショックアブソーバーの機能が低下しますと乗り心地にかなりの影響を及ぼします。
また、保安基準にもかかわる部分になりますので修理が必要とです。
ショックアブソーバー上部の取り付け部分は室内側になりますので、内装を脱着しての作業になります。その他にアーム類も同時に脱着作業をしているので作業完了後しっかりとテスト走行をし問題が無い事を確認し修理完了です。乗心地も改善が出来ました。

No.224 ベンツ Bクラス W245 冷風出ない エアコン修理


  • メルセデスベンツBクラス(W245)エアコン修理
  • メルセデスベンツBクラス(W245)エアコン修理
  • メルセデスベンツBクラス(W245)エアコン修理
  • メルセデスベンツBクラス(W245)エアコン修理
メルセデスベンツBクラス(W245)エアコン修理
冷風が出ないと言う事でご入庫いただきました。早速エアコンゲージを取付け、エアコンガスの容量とガス圧をチェックして行きます。
ゲージの数値を読み取るとエアコンガスは規定量よりだいぶ減っている事が確認出来ました。
ガス漏れの疑いがある為、エアコンシステムを点検して行くと、コンデンサー及びレシーバータンクからガス漏れしている事を確認しました。
部品交換を行い真空引きというシステム内を真空状態にする作業を行った後にエアコンガスを充填して行きます。
作動チェックを行い、ガス漏れが無い事や冷風が出る事を十分に確認し、作業完了です。

No.204 ベンツ cクラス W203 C320 エアコンが効かない 故障修理


  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
  • メルセデスベンツ Cクラス W203 C320 エアコンが効かない 修理
まったくエアコンが効かない 暑くて仕方がない!
エアコン診断でご入庫いただきました。 診断を進めて行きますと、エアコンのガスがほとんど入っていない事が分かり、更に見ていきますとコンデンサ―(ラジエターの箇所)からガス漏れしているのが分かりました。 エンジン下のアンダーカバーにも漏れ跡が残るほどの量です。 コンデンサーを修理をするのは対費用効果を考えますと交換をしてしまう方がお勧めですので、ご説明を行い交換にて対応をしました。作業後は無事にエアコンの機能は復帰しています。

【動画技術ファイル】Eクラス W212 E350ブルーテックエンジン異音修理


エンジンを掛けていると常時異音が発生しているのは確認が取れているのですが、どうもエンジン本体からの音ではなく原因が他にあるようでした。テスト走行を行うと、道路の状況に関わらず車体に振動が伝わってきたり、エンジンの振動も大きく感じましたので、集めた情報を組み合わせていくとエンジンマウントが故障しているのではないかと推測出来ました。 車輌をリフトアップしエンジンマウントをチェックすると完全に潰れている状態である事が判明。そして実際に外してみるとビックリする状態になっていました。
LINE@
メンテナンスキャンペーン

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

ベンツ車検 修理 今月の入庫予約状況はこちら

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!


各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡
  • 電話を希望する
  • メールを希望する
  • どちらでもよい