ベンツ車検

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ

TOP > ベンツ車検 > ベンツ整備技術ブログ


メルセデスベンツ Sクラス W221 (S350) オイル漏れ修理

マリオットマーキーズブログをご覧頂きありがとうございます。

今回、ご入庫いただいたお車はこちら!

sクラス s350車検

メルセデスベンツのSクラスW221(S350)です。車検でご入庫いただきました。

テスター診断を含めた法定24ヶ月点検を行うと、エンジンオイルフィルターのブラケット(土台)からのオイル漏れを確認しました。
この272エンジンでは定番の整備箇所です。ブラケットの下にはパワーステアリングポンプが付いており、ブラケットからのオイル漏れによってポンプ本体にダメージを与えてしまうケースがあります。

オイル漏れ

オイル漏れで茶色になっている箇所がオイルフィルターブラケットです。
先ずは、オイルフィルターブラケットのオイル漏れ修理作業を行っていきます。

このエンジンの場合外したい部品に直接アクセスする事が出来ない為サーモスタットやエアポンプ、Vベルト廻り等を外す必要があり手間のかかる作業となります。

今回はブラケット本体はオイルストーンで研磨して表面を整えてパッキンのみ交換にて対応して費用を抑えております。
またオイルフィルターブラケットには水冷式のオイルクーラーがついており、オイルクーラー取り付け部にもガスケットが組み付けられておりますのでこちらも同時に交換します。

交換作業後、エンジン冷却水が抜けましたのでのしっかりとエア抜き作業を行い、試運転後異常が無い事を確認し作業完了です。

オイル漏れは定番箇所ですが場所によっては目視では難しいところがあります。
駐車場に滴るほどのオイル漏れや煙がでる・・・という時は、オイル漏れがかなり進行している状態で危険です。

オイル漏れは2次被害を及ぼしてしまう可能性がかなりありますので車検点検時見つけましたら、しっかりと修理しましょう!

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!


各種お問い合わせ

お電話でのお問い合せはこちらから

各種お問い合わせフォーム

必要事項をご入力ください。(必要事項)

板金画像添付フォーム

ご連絡先

●お名前
●ふりがな
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容




お問い合わせ内容詳細(簡単で構いません)

お車について

車種名・グレード
●こちらからのご連絡
  • 電話を希望する
  • メールを希望する
  • どちらでもよい