ベンツ修理 板金整備 車検点検 |

マリオットマーキーズ ベンツ車検 ベンツ修理 東京 整備専門サイト
匠の技

メルセデスベンツ車検 故障修理専門工場

お問い合わせ
ボッシュカーサービス

メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ

ベンツ車検 修理専門店・マリオットマーキーズ

ベンツ車検 修理専門店・メインイメージ
ベンツ車検

板金修理の流れ

TOP > ベンツ板金 >  板金修理の流れ

実際にお問い合わせから作業着工~返車までの一連の流れを細かく説明しています。
仕上がり希望の日時や代車の希望など、出来る限り敏速に対応できるように進めさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

板金修理の流れ

1.お問い合わせ/お気軽にご連絡ください

電話又はメールでご連絡をください。現車の損害状況や希望内容をお知らせください。

2.損傷状況の確認状態の打ち合わせ

簡単な凹みや傷で有れば概算金額は出せますが、それ以外の修理は確認しないと判断が出来ませんのでこれからの進め方を説明します。

画像添付メールフォームも用意しています。ぜひご利用ください。

ビジネス用LINE@も完備。画像のやり取りが可能です。

3.打ち合わせ及び現車確認からご入庫

実際に現車を見ないと判断がつかない場合は来店していただきます。
走行ができないケースは、キャリアカーによるご入庫や、メールでの画像添付をお願いしています。
入庫された場合は、概算金額を提示します。
最終見積もりはお預かり後、内部の損傷個所を確認してからになります。
問題がなければ、そのまま車輛をお預かりとなります。

4.お見積もり

入庫後、損傷個所を分解、点検を行い部品の洗い出しを行います。
板金のお見積もりは数日かかりますので予めご了承ください。
出た見積もりに対しOKで有れば作業に入ります。

5.洗車及び下地作り

作業面の清掃を行い、再度ボディの状態をチェックします。

6.部品脱着

作業の邪魔となる部品やパネルの脱着を行います。
塗装ではどれだけ部品を取り外せるかによって仕上がりが変わります。
金額が安い業者の場合、大体、ここの作業をマスキングで行い手抜きをします。

7.損傷箇所の修復

損傷をうけている箇所を、車輛のデータを基に元の位置に修復します。

8.外板の修復

外板も同様にボディと合わせて修復します。

9.仮付・下地処理

損傷個所の修復が終わりましたら、細かなチリ合わせ及び仮付けを行います。
寸法が出ていないボディは必ず仮付けの時に位置が合いません。
位置が適正であれば次に下地処理に入ります。

10.塗装

入念な下地処理が完成した後に塗装に入ります。
何度も何度も色を入れ、周りの色と差が出ないように塗装していきます。
ペインターの腕の見せ所となります。

11.乾燥

しっかりと乾燥させたのち、取り外した部品の取り付けを行います。

12.磨き

塗装は磨きを入れなければ輝きません。
チリやゴミなどの混入及び塗装のたれ等を確認し、ペイント箇所の磨きに入ります。

13.ガラスボディコーティング

プランに応じてガラスボディコーテングを行います。施工しない場合は洗車をおこない完成です。

14.お引渡し

全ての作業が完了しましたら、お支払方法の確認や返車日の打ち合わせを行いご返車します。

板金のお問い合わせはこちら

ベンツ修理 ベンツ車検 各種お問い合わせ

ベンツ輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

お問い合わせはこちら
今月のキャンペーンはこちら マリオットマーキーズ スタッフ募集!

ベンツ車検

ベンツ修理

板金修理 塗装

点検

マーキーズについて

その他のサービス

Gクラス整備サイト

ベンツ車検 修理 今月の入庫予約状況はこちら

万が一の事故修理の際まずはマーキーズにご相談ください

ベンツ修理か売却かお悩みの方へ

マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション

並行輸入車整備可能

個人間売買向けメンテナンス車検・名義変更・整備

レンタカーサービス

facebook

twitter

blog

「Gクラスを知り、Gクラスを楽しむ」

専門誌「G-CLASS PERFECT BOOK」にマリオットマーキーズが紹介されました!